同棲の挨拶!許しをもらった服装・手土産・内容の受け答え方を大公開!

スポンサーリンク

同棲 挨拶同棲の挨拶というと、結婚の挨拶ではないし行くべきか?行かないべきか悩みどころですよね。
彼女の両親が同棲することに反対しているので、同意してもらうべく挨拶に行ってきました。

同棲の挨拶に適した服装

彼氏の場合、スーツまたはジャケットをはおる綺麗目な洋服でいくのがベスト。
相手方が堅苦しいのが苦手だという場合は、スーツは止めてジャケットをはおる綺麗目な格好で行くことをお勧めします。

私は、彼女から彼女の両親がスーツを用意していると聞いたので、スーツで行きました。
当日行ってみると、私服で「あら、スーツできたとね?」とちょっと浮いた感じかと思いましたが、誠意が見えて高評価を頂きました。
見た目から入ることはすごく大事なことです。
あまりに、しっかりしていくのはちょっと恥ずかしい。なんて思ったりもしますが、人生で一度きりだと思ってバッチリと決めていく方がいいでしょう。
服装を私服かスーツで悩んでいるとしたらスーツで行くと間違えはないです。
こういうことは、大袈裟にふるまっていいように感じました。

挨拶に行く際の手土産は何が良いか?

挨拶に行く際、手土産は必要か?必要でないか?迷いどころです。
遠方から挨拶に行くのであればお土産程度にご当地のものを渡せますが、お互い近くに住んでいる場合は、何を手土産にしたらいいかわかりませんよね。
そんな時の選ぶポイントは2つです。

  1. 高すぎず安過ぎない
    あまりに高価なものを持っていくと両親も困ってしまいます。だからと言ってあまりにも安すぎるものがいいというわけではありません。
  2. 話のネタになるようなもの
    初対面の場合、どちらも何から話せばよいかおどおどしてしまうかもしれません。まずは、手土産の話から始め自然と深い話にできるように持っていけるとベストです。
  3. 両親が好きなもの
    せっかく手土産を持って行っても両親が嫌いなものを上げてしまっても喜ばれません。なるべく、どういったものが好みか彼女から聞いとくことをお勧めします。

これを考慮した結果私は、下のリンクの2,000円程度のモロゾフの洋菓子を選びました。

時間もなく店頭で買ったので包装して貰い、紙袋に入れ渡しました。
値段から見て、あまり安すぎないものを選択し、モロゾフは彼女にバレンタインにプレゼントしたものでもあり、甘いものが好きという事で選びました。

スポンサーリンク

後から、聞きましたが「手土産好評だたよ!」ということで一安心しました。
少し日持ちする食べ物を選ぶのが一番無難な選択だと思います。

いよいよ、本題の同棲する許可をもらう話へ

これから挨拶に行く人にとっては、許してもらえるのかな?どんな話をしたらいいの?など何かしら不安を感じている人ですよね。

私も、話し始めてもドキドキが止まりませんでした。そんな不安を少しでも解消するために私の実際の経験談をお話しします。
雑談は、省いて重要項目としては以下の5つの質問です。

  1. なぜ、同棲したいのか?
  2. これから先の仕事はどうするのか?
  3. 結婚についてはどう考えているのか?
  4. 将来はどう考えているのか?

順を追って紹介します。

1.なぜ、同棲したいのか?

正直な気持ち「ずっと一緒にいたいから」でしょう。この気持ちは、両親も今まで愛情を注いで育ててきたので同じ気持ちです。しっかりとした理由を持って臨んでください。

私の場合は、将来を見据えて同棲したいと考えています。と答えました。

なんで、結婚より同棲が先なの?

どちらも今まで実家暮らしで家族以外の人と住んだことがなく生活に対して不安要素が多くあります。今まで付き合ってきた中でもまだ知らない部分がありますし、お互いの事を良く知りたいと考えています。

同棲がうまく行かなかったらどうするの?

際どい質問がきた!

正直、同棲を開始してみなければどうなるかわかりませんが、どんな時もお互い助け合っていい家庭を築けるようにします。

これから先の仕事はどうするのか?

やっぱり同棲するとしたら金銭面が気になるところです。おカネの切れ目は縁の切れ目とも言いますから、必ず聞かれるでしょう。

今の仕事の事、今後の仕事の事、などある程度考えていた方が良いでしょう。

私の場合、事務職、高卒6年目の24歳で手取り15万円と大分少なめです。

私は、収入面ではほとんどの人より劣っていると思います。収入は少ないですが、倹約し資産運用して400万円ほど貯金もあります。

同じ会社に勤める生真面目さ・倹約さ買われ何とか乗り越えました。

結婚についてはどう考えているのか?

両親にとって同棲してもいつまでも結婚しないカップルもいるので、どう考えているのか気になるところです。

お互い結婚についてもある程度話し合っておくと迷うことなく話すことができます。

もしかしたらここでプロポーズみたいになるかもしれません。

1時間弱くらいで話し合いは無事終了し許しを得ました。

同棲の許可をもらうのも大変だった

軽い気持ちで臨んだら両親に失礼だし、将来設計をしっかり持っていないとなかなか反対されたら許しをもらうのは難しく感じます。今まで大切に育ててきてくれた分子離れできない親も多いでしょう。

両親の理解をえて同棲生活を始めれば、困った時も手助けしてもらいやすくもなります。許しを得たうえで同棲生活をSTARTさせてください。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です