収入が少ない・まだ若いだからこそ資産運用はすべきだ!と、私は思う。

スポンサーリンク

f67cd64b40bbc7613396c6c225eefd5b_m
私が中学3年生の社会の授業で「資産運用について」話題が出たときでした。その先生は、私の担任で大学卒業してすぐの新任教師。いきなり暴露!「俺はなー、昨日で70万儲かった」今思うと、いきなり生徒の前でこんなことよく言えたなと思えます。このインパクトの強い発言を機に、おそらく私は、資産運用に興味を持ったのだと思います。

資産運用で大切なこと

資産運用で一番大事なことは、儲けを出すということよりも元手を減らさないということです。

どうしても、早く儲けが欲しいと思うこともあるでしょう。そこはグッとおさえて、長い目で見るのです。
資産運用は、長期でコツコツ増やす。これが、成功への第一歩でしょう。

収入が少ない人は、よく「お金がないから、資産運用に回すお金はない」と私の周りにいう人がいます。それは、使ってしまえばないだろうし、その気もないからだと思います。そのひとは、「お金持ちになりたい」というわり何も行動に移せないから、現状と変わらないのです。

まずは、行動に移すということができないと、資産運用も始まりません。収入が少ない・まだ若いから。だからこそ今から始めるのです。

どんな資産運用の仕方があるのか

資産運用と言っても様々な仕方があります。高額な、不動産投資、国債、社債など元手が高額になる資産運用法は省きます。

定期預金など銀行預金で資産運用

この方法は、ほとんどの人がやっていることではないでしょうか?

まず、銀行に預けていれば利息がつき、僅かながら資産が増えていきます。年利0.001%から多くて年利0.4%くらいの利息が付き、そこから税金が惹かれます。

元手を減らさない運用の仕方としては良いのですが、時間外に出金してしまったらいつまでたっても増えません。

株式売買で資産運用

株式の売買をするには、証券会社に口座開設する必要があります。

株式の売買は、大きく3種類の運用方法があります。

  1. 売却益 安く買って高く売る。この差が、利益となります。逆に、高く買って安く売る。こうなると損失になります。これが、株式売買のいわゆる利息です。
  2. 配当金 配当金は、株式を保有し続ければ受け取れる分配金です。ただし、株式会社の中にも配当金を出さない会社もあります。企業にもよりますが、1%~5%年間で配当されます。
  3. 株主優待 株主優待は、株主に配当金ではなく自社商品で還元するものです。例えば、商品券やクオカード、自社商品などさまざまな優待が送られてきます。

FX取引で資産運用

FX取引は、株式の売買よりリスクが高くなります。FXも安いときに買って高いときに売る。常に、為替相場は変動しますので、短期間で利益を得ることも可能ですが、長期で運用する方が安全です。

スポンサーリンク

FXの最大の魅力はスワップ金利です。スワップ金利は、銀行の利息みたいなものと思ってもらって結構です。南アフリカなどの新興国は、その利息が年利5%以上あります。20年運用したら毎年利息分引き出しても100%もとでは残るのです。しかし、新興国を買うリスクもあります。スワップ金利が高いことで目が行きがちですが、国自体が不安定なためいつ下落するかわかりません。新興国を買う場合はハイリスクハイリターンになるかもしれません。

太陽光発電で資産運用

太陽光発電は、一般家庭にも大分普及してきました。太陽光発電は、一度設置してみれば、後は自動で発電した分収入になっていきます。企業も土地を買って太陽光発電をするような取り組みもあるので、資産運用としては効率の良いものです。

希少金属で資産運用

金属類には相場があります。鉄にもアルミ缶にも相場があります。普及している金属でしたら価格が安く大量に運搬したりしないといけないの個人資産運用には向きません。

一方で、金やパラジウムなど希少価値の高い金属は、グラム単位で取引があり、今後伸びてくる運用法として注目されています。

最近では、実際に所持せずに証券会社で取り扱っているところもあります。少額ながらもできる純金積み立てなどもあります。

私が選んだ資産運用法

この中で運用している方法は、当たり前ですが、銀行の預金利息。それから、株式の売買です。

証券口座を開設したのは20歳の頃でした。理由は簡単。大の映画好きで、よく映画を見に行ってました。映画館の料金が安くならないかなーと思って「映画館で安く映画を見る方法」など調べたら、株主優待の記述があり、これだ!と思いました。

調べていくといろんな企業の株主優待があり、お宝を見つけた!それが㈱ゲオホールディングス(2681)。毎日2本ペースでDVDを借りていたので、優待内容を見ると「レンタル商品半額!?」もう、嬉しくて、嬉しくてニヤけてしまいましたよ。配当金も当時約3%(年間)ありもう株主優待をGETするしかない。

こんな単純な理由で口座開設しただけです。口座開設には、約1ヶ月程度かかりました。

開設した理由のとおり、私の資産運用法は、株主優待と配当金で行い、たまに売却。このスタイルです。ほとんど口座は触りません。

株式の取引だと、お金持ちイメージや怖いイメージをお持ちの方が多いと思います。
実際にやってみると、ただの偏見にしか思えませんよ。

まずは、行動。今まで、見えていなかった、新しい世界が開けてくるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です