WordPress4.7にアップデート失敗!バックアップの重要性を痛感させられた!

スポンサーリンク

バックアップWordPressを自動でアップデートする!
アップデートに失敗しました。 ??
なんだそりゃー!
戻ったら画面が真っ白!なんかエラーが出てる!!
最悪だぁー!
もう、オワッターー!
自分で解決するスキルもないのに・・

って状況になりました。

バックアップは重要!

今まで、意識することもなくWordPressの更新があったら迷うことなくバックアップを取ることなく更新していました。
今日、別のサイトを更新したら何かいつもと様子がおかしい。
戻るを押してみたらもうサイトがエラー表示でサイトも管理画面も表示されない。
最悪な状況に追い込まれました。

真っ先にロリポップにログイン

サーバーを契約して2年。バックアップを利用して1年。
初めて月に324円のバックアップを利用しました。
今まで、トラブルなくやってきたのでバックアップ機能は一度も利用したことはありませんでした。
バックアップの利用は解約しようと考えてましたが、初めて役に立ちました。
今までは、運が良かっただけでいつどんなエラーが起こるかわからないのでバックアップ取っててよかったー、と思いました。
バックアップのスケジュールは3日に1回にしていて、
たまたま、バックアップを取った日付が今日のAM8:00で、
アップデートしたのが今日のAM9:00頃で1時間しかたってなかったのラッキーでした。

スポンサーリンク

2年分の記事900記事分がパーになったらと考えると恐ろしい(;’∀’)

アップデートが失敗した理由は結局わかりません

キャプチャを取るのも忘れたので、原因がわかりませんでした。
Contctfome7のプラグインが失敗しました。という表示が出たような気がしたので試しに、このブログでアップデートしましたが問題はありませんでした。
WordPress4.7にアップデートしても問題はありませんでした。
今は、バックアップを復元して正常に動いてますが、そのサイトはアップデートしていません。

しっかりバックアップはとっておこう!

私のように、WordPressでブログをしている人の中にもwebに詳しくないという人も多くいるでしょう。
記事数が増えて、それが一瞬でなくなると考えると、月額324円をケチることなく自動でバックアップを取っておくと何とか最悪のシナリオは防げます。
もし、手のつけようがなかったらクラウドソーシングで安くメンテナンスすることもできますが、web情報をクリエーターに渡さなければいけないので個人情報の流出もしかねません。プロに頼んだら高くつく恐れもあります。
万が一のことを考えてバックアップを取っておくことをお勧めします。

-追記-

記事WordPress 4.7へのアップデートで管理画面が500エラーに。復旧手順からアップデート成功まで。
コチラの記事でWordPress4.7にアップデート成功することができました。
プラグインのHead Cleanerを無効にしてアップデートしたらすぐに更新することができました。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です