たった5分でできる!TwitterのツイートをWordPressサイドバーで表示させる方法

スポンサーリンク

 Twitterは、多くの人が使っています。Twitterを使う用途は様々で、プライベートはもちろん、ビジネス用。情報発信ツールとして便利な機能です。

 個人ブログや企業サイトでもfacebookページに加え、Twitterフォローボタンやツイートを載せているページも多くなってきました。

今回は、このブログもTwitterやっているよーというアピールをするためにサイドバーに設置しました。やり方は、超がつくほど簡単です。
Twitterアカウントを取得しているものとしてご説明します。
aikyatti

WordPressサイドバーにタイムラインを表示させる方法

 設定するまでは、超簡単な4STEPです。諦めず挑戦してみてください。

 STEP 1

まずはここをクリック
クリックしていただいたらTwitterウィジェットの設定ページにとびます。

 STEP 2

ページを開いたら新規作成をクリックします。
1

 STEP 3

クリックしたらこのようなページがひょじされます。
2

タイムラインソース選択

  • ユーザータイムライン
  • お気に入り
  • リスト
  • 検索
  • コレクション

この5つから選ぶことができます。
今回は、ユーザータイムラインを選択します。

オプション取引

 オプション取引の@ツイートを除外するは、個人向けの返信を表示するかしないかです。
こまめに個別に返信をする方は、見てもらいたいタイムラインが下に表示されてしまうので注意してください。
除外しなくても、コメントくれればこまめに返信しますよー、というアピールにもなりますのでTwitterの使い方によって選んでください。

 画像を自動に表示させるか表示させないかです。

スポンサーリンク

チェックを入れるだけで簡単に設定できます。

高さ

 初期設定は600ピクセルになっています。

WordPressのサイドバーだとツイートが表示された時大半を占めてしまい、ツイートがメインだと思われてしまいます。

スマホ表示の場合、ツイートが画面いっぱいに表示されスクロールしにくいようになります。
このブログの高さは300ピクセルに設定しています。

テーマ

 テーマは背景の色を選べます。
5
明るいは、背景が白
暗いは、背景が黒っぽい色

現時点では2色選択することができます。

リンクの色

 リンクしている色を自由に選択できます。

コードを入力したら好きな色に変更することができます。

好きな色を選びたいならココを参考に

設定が完了したら「ウィジェットの作成」をクリック

 STEP 4

 この画面が表示されます。
6

 赤で囲んでいるとコードをコピーします。

次にWordPress管理画面 ⇒ 外観 ⇒ ウィジェット 

テキストをサイドバー欄にもってきて下の画像のように貼り付けします。

7

変更を保存で設置完了です。

まとめ

 めんどくさいと思うほどの手間も取らせません。あっという間に終わってしまいます。

facebookページの設定は何かと難しかった記憶がありますが、Twitterの方は簡単でした。もう少し早めに、手を付けていればなと公開しています。

時間も短時間で済む作業ですし、コピペだけでできてしまう簡単な作業です。
消したくなったときもウィジェットのテキストごと消せばできるので気になったらやってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です