プラグイン設定は簡単で超便利なWordPress Ping Optimizer

スポンサーリンク

WordPressプラグイン「WordPress Ping Optimizer」を導入してみました。このプラグインは、SEOにも効果があるとかないとか。どちらにせよ、便利だし、ペナルティー受けたくないので「WordPress Ping Optimizer」を導入しました。設定も簡単で1度設定したらノータッチでも大丈夫なのでご紹介します。

WordPress Ping Optimizerで何ができるか?

WordPressプラグイン「WordPress Ping Optimizer」を導入することで何ができるようになるのでしょうか?

Ping送信

Ping送信とは、新しい記事を投稿したときPingサーバーに、「この記事を新しく更新しましたよー」と知らせてくれる機能の事です。

WordPress自体にも、Ping送信機能はついています。何度も記事を編集して更新し続けているとその都度Ping送信がされてしまいます。それを、スパム行為と勘違いされないようにされるためにも必要です。

エラーログの確認

Pingを送信しても相手側に通知されようとエラーが出ようとも、こちらに返答は何もありません。

プラグインを導入することで、その履歴が残りエラーを発見できるのです。

プラグインのインストール

2
まずはプラグインのインストールから!
1

管理画面 → プラグイン → 新規追加 → WordPress Ping Optimizer検索 → いますぐインストール

インストールしたらプラグインの有効化をしてください。

WordPress Ping Optimizerの設定・使い方

設定 → WordPress Ping Optimizerを選択
2

選択したらこんな画面が出てきます。
3

Ping送信先の入力

Pingの送信先は下の引用部分をコピペしておけば大丈夫です。

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.maplog.jp/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.blogstyle.jp/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/

スポンサーリンク

アフィリーランドより

ブログ村や人気ブログランキングなど登録している方は、ここにPing送信先URLを入力しておくと便利です。

コピペした後は、保存して完了です。

Ping送信の制限

4
Limit excessive pinging in short timeにチェックを入れると上のように表示されます。
何分以内に最大何回送信するかということです。
Ping送信を過度にしていると感じる人はチェックをしていておきましょう。
Enable pingingのみのチェックだけでも問題はありません。

設定は以上です。

WordPress Ping Optimizerの使い方

使い方といってもほとんど使いません。

PingLogにエラーが出ているか確認する程度です。

最初の設定やPing送信先を追加したいとき以外はノータッチで大丈夫です。

サーバーがロリポップの場合

サーバーがロリポップの場合403エラー画面が出ました。
5
エラー画面が出たからって設定をあきらめることはありません。

エラーの原因は、WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)が邪魔しているせいです。WAFは、不正なアクセスの侵入や情報漏えいの為、ロリポップでは標準装備されています。
プラグインによるPingの送信が不正なアクセスと勘違いされてWFAが機能しています。このWFAを無効にしてあげれば解決します。

ロリポップユーザー専用ページにログインします。
6
サイドバーのWEBツール → WAF設定をクリック

1

WAF設定画面で、有効になっているので無効にしたいURLをクリック!

たったこれだけで、エラーはなくなります。

無効にしたら5分~10分程度たってプラグインの設定を行ってみてください。
すぐに設定を保存してもエラーになります。あせらず、時間をおいて設定しましょう。

まとめ

設定は簡単な上、便利なプラグインです。記事の編集を頻繁にする方は、スパム行為と勘違いされる恐れがあるので、WordPress Ping OptimizerをインストールしておけばPING送信を制限できるので便利です。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください。

1 個のコメント

  • ロリポップサーバーでping送信の設定をしようとした際に
    上記のようなエラーがでて困っていました。

    コチラのサイトで解決策が書いてあり、
    その通りに行ったら無事設定できました。

    他のサイトでは書いてなく、
    イライラしている所で本当に助かりました。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です